山城塾ブログ -糸満の学習塾-

山城塾の情報を発信するためのブログ。大学受験や高校受験に関するデータや勉強法なども。おもな対象は、糸満中、三和中、高嶺中、糸満高校、向陽高校、過卒生。講師は、向陽高校理数科、筑波大学社会学類卒。問合せは090-3790-7732

中3募集停止。

中2、高1、高2は募集している。
対象は、糸満中・高嶺中・三和中、糸満高校に限る。



糸満高校、1クラス(40名)減。正直驚いた。

県教委から2018年度の県立高校入学定員が発表された、と新聞に出ている。理由は不明だが、糸満高校の定員が、360名から320名に減らされている。那覇や知念も40名減である。定員が減った分、倍率は確実に上がるはず。

糸満高校を目指す子は、夏休みからしっかり頑張ってほしい。


中3夏期講習、明日締切。

中3生の入塾を明日締め切る。入塾面談も明日まで。夏休み途中での入塾はできない。

中3は基本的に、毎日(平日)来てもらうが、陸上や部活で忙しい人のために週3コースも用意した。時間帯も選べる。夏休みを楽しめるよう、メリハリをつけて勉強してほしい。


山城塾
090-3790-7732







中2夏期講習、残り2名。

対象中学は、糸満・高嶺・三和の3校に限る。実力テストがある場合は、その対策も行う。夏期講習費は13000円~で、通常時と同じにしている。夏休み期間だけで、学習のやり方を身につけたり、苦手を克服するのは難しいので、2学期以降も継続するのが望ましい。

夏休みから通塾する場合は、15日(土)、20日(木)、21(金)に入塾面談を行う。成績表持参。




高1,2年生募集。こつこつムリなく琉大へ。

高1,2年生は、英数を中心に勉強していく。早いうちからセンター試験を見据えて勉強していれば、糸高生でもセンター7~8割は可能と思う。高校の授業についていけていない場合や、模試の結果が悪い場合は、中学レベルのやり直しから行う。月謝は12000円~。時間帯は、17時~22時なので部活生でも通える。

糸高から琉大を目指すなら、部活と勉強の両立は当たり前だと思って、頑張ってほしい。


3年生を2名募集する(7月21日まで)

中3生は、夏休みから受験勉強(1,2年の復習)を始めることになる。志望校や陸上練習の有無によって多少異なるが、だいたい1日3時間から5時間くらいは勉強する。

3年生を2名募集する。9月以降に追加募集できるかわからないので、最後になるかもしれない。2年生は、あと5名ほど募集。なお、夏期講習のみの受講は受つけていない。

詳細は下記にお問い合わせを。
090-3790-7732

「中学卒業までに中学校の教科書を読む力を」

――――――――――――――――

【NEE2017】シンギュラリティは来ない…東ロボくんの母・NIIセンター長 新井紀子教授

「教科書が読めれば、参考書で勉強ができる。教科書がありさえすれば、大学に行っても、会社に行っても、AIに勝ち続けることができる。教科書が読めるということは、子どもの未来を左右するすごく大きなファクターであることを、2万人の調査から深く深く認識した。中学を卒業するまでに中学校の教科書を読めるようにすることが、教育の最重要課題。あれこれやらなくていい。ランダムにしか読めない子どもがこんなにいるのに、あれこれやっている場合じゃない」

「文章が読めないのだから、プログラミングをやっても意味がない。プログラミング的な能力とはまさに、論理的に仕様を読み、それを実現する能力のこと。論理的に仕様が読める能力がまったくないのに、それをやってどうしてプログラミング能力が伸びるのか。わたしは、論理的に理解できない。」

「AIは意味を考えていない、理解していないのだから、人工知能ではない。言うとしたら人工無能だ。どうしてそれ(AI)が、高校生を凌駕したのか。」

――――――――――――――――









塾の場所。

google mapで確認

ハッピーマンション101(一番手前の部屋)。小さな看板が目印。






入塾までの流れ

1、面談日時の予約(090-3790-7732)

2、入塾面談を実施。通知表、席次を持参。

3、1週間の体験授業を実施。テストが近い場合は、テスト終了後に行うこともある。

※夏期講習から通いたい場合は、遅くても夏休みの1週間前にはご連絡を。夏期講習だけの受講は受け付けない。








夏季大会のため今週土曜日は休みにする。

今週の土曜日の授業は休み。入塾面談は受け付ける。