山城塾ブログ Yamashiro Juku blog -糸満市で唯一の1対1プロ個別指導塾ー

沖縄県糸満市にある中高生対象の個人指導塾。2018年1月より新教室に移転。糸満高校から徒歩3分。糸満中、三和中、高嶺中、西崎中、兼城中、潮平中/糸満高校、向陽高校など。お問い合わせ 090-3790-7732。塾長プロフィール、向陽高校(理数科)→筑波大学(文系)。現在、新中1から新高3まで生徒を募集しています。

教室移転に伴い大幅リニューアル。新年度生徒募集中。糸満中、三和中、高嶺中、西崎中、潮平中、兼城中/糸満高校、向陽高校など。お問い合わせ 090-3790-7732

【固定】 2018年度入塾案内

【高校受験コース】 
1対1個別指導、ノート指導、高校入試対策、各種検定対策など

【大学受験コース】 
1対1個別指導 + 自学サポートなど

【料金】
入会費:5000円 (兄弟が在籍していた場合は免除)
教材費:中学生は月謝に含む/高校生は各自で購入する
月謝:18000円  ※兄弟姉妹割引:同時在籍で3000円割引
回数:月8回   
時間:1回の時間に制限はありません (通常2~3時間程度)
※回数を増やす場合は1回あたり2000円

例)テスト前に2回追加
⇒ 18000円+4000円=22000円
  
夏休みに月12回(週3回)にする
⇒ 18000円+8000円=26000円

【春・夏・冬休みなど】
料金体系は変わりません。高額な季節講習はありません。
           
【月謝の支払い】
毎月10日までに当月分を月謝袋に入れて支払いください
(なお、追加分については、翌月分に合算します)

【その他】
中3模試:1回 3000円

【授業日・時間】
希望の時間・曜日を自由に設定できます。

日曜・祝日を含む全日(不定期にて、数日間の休みあり)
平日:午後3時から午後11時/休日:不定


【定員】
20名(うち中3は10名以内)


詳細については、直接お問い合わせください。
090-3790-7732(ヤマシロ)




古文の参考書。まずは、超基礎から。

古文のおすすめ参考書です。古文を始めて勉強する人や、古文に苦手意識のある人向けです。読みやすい参考書なので、毎日やって1~2週間で一気に読むのがいいと思います。

センターを受ける人は、夏までに古文単語・古文文法・漢文句法の基礎を固めておくといいでしょう。






―――――――――――――――――
引用
amazon内容紹介

●本書は『望月光の超基礎がため 古文教室 古典文法編』を改訂したものです。今回の改訂では、初版に掲載のなかった助動詞や助詞を追加し、入試で重要なものを収めるよう配慮しました。確認問題や解説部分も適宜差し替えました。
●「ウォーミングアップ編」、「実践編」の二部構成で、すべて講義形式になっています。「ウォーミングアップ編」では古文を学習していくための基礎を学びます。「実践編」では助動詞・助詞・敬語と、古典文法をひととおり学びます。
●各章には講師である望月先生からの「例題」があります。その章を読みすすむにつれて、その「例題」の意味と、答え、そして何よりも大切な「答え」にたどりつくまでの「道のり」が記されています。各章を読み終えるごとに、一つ一つ、確実に古典文法が身につきます。

――――――――――――――――――

高3の前半は、とにかく基礎固めが大事。同じ参考書を繰り返しましょう。ただし、自分のレベルに合っていないものを力ずくでやると、丸暗記になりがちなので、注意しましょう。


お問い合わせ
090-3790-7732


1対1の完全個別指導。全員、塾長が直接指導します。

山城塾は、1対1の個別指導で授業をしますが、アルバイト講師はおりません。すべて塾長が直接指導するので、生徒の学力、得意苦手、志望校、性格などを総合的に把握し、指導することができます。途中で講師が変わるといった心配もありません。

また、高校生に対しては、「やるべきこと」「やるべきではないこと」を適宜伝えて、勉強に取り組ませています。とくに、センターの科目数が多い国公立大を受験する場合は、科目ごとのメリハリをつけて計画を立てることが必要不可欠と思います。


お問い合わせ
090-3790-7732






無料体験実施中。

現在、無料体験を実施しています。希望の曜日・時間にできます。

お問い合わせ ⇒ 入塾面談 ⇒ 体験授業(2回)

まずは、面談の日時をご予約ください。 

問い合わせ
090-3790-7732

気に入っていた現代文参考書。選択肢の一つとして紹介。全員におすすめというわけではない。

高校時代、国語が嫌いで苦手だった。定期テストはできたが、模試はできなかった。この参考書を読んで、はじめて国語の勉強が楽しいと思えた。センター点数も上がった。

出口のシステム現代文シリーズ。




出口先生のシリーズは他にもたくさんあります。「解法」は変わらないので、やりやすそうなものを選ぶといいでしょう。


もう1冊。こちらは何回も繰り返して覚える、というよりは息抜きに読んでいた。





同じく評論用語。







正しい大学・学部の選び方。時代は、入学歴社会から学歴社会へ。

大学に入った後、勉強が頑張れそうな大学・学部を選ぶことが大事です。大学での勉強を頑張れば、その後の就職も大丈夫だと思います。

大学・学部選びの疑問。

私立より国立?琉大より県外国公立?偏差値は少しでも高いほうがいい?つぶしがきく学部?

1人ひとり現状は異なります。様々な制約の中で、最善の選択を考えましょう。周りに流されて、焦って決める必要はありません。

BlogPaint



塾へ通う価値は、勉強面だけではありません。志望校選択や進学後のことについても、学校とは違ったアドバイスができると思います。大学受験に関しては、相談する相手が、学校の先生や友達・家族だけだと、視野が狭くなってしまう恐れがあると思います。





まずは、無料体験。

無料体験受付中。塾での授業、勉強法、雰囲気などを体感してください。

BlogPaint



お問い合わせ
090-3790-7732


進学校(向陽など)を目指す人こそ、個別指導がおすすめ。

個別指導は、1人ひとりの実力に合わせた授業ができるので、勉強が得意な生徒へもおすすめのスタイルです。教科書レベルが簡単なら、応用問題や入試問題に取り組むこともできるし、検定の準2級などの対策をすることもできます。

逆に、苦手をピンポイントで指導することもできます。英語や数学が得意なら、個別で理科や社会の授業をすることもできます。

進学校に行く場合、長時間勉強してがむしゃらに点数を伸ばすだけでは、あとあと伸び悩みます。中学生のうちから、「内容を理解すること」に重きを置き、効率的な勉強を心掛けることがとても大切です。学校のような一斉授業だと、どうしても無駄が多くなります。

当塾は、個別指導でも、月謝は他とあまり変わりませんし、大手個別指導塾(フランチャイズ経営)よりは良心的価格だと思います。

ご興味のある方は、ぜひ無料体験授業を受けに来てください。


お問い合わせ
090-3790-7732
(ヤマシロ)





高校生も募集中。効率的な独学をサポートします。

コツコツ勉強して、苦手を作らず、得意を伸ばしたい1年生。

ある程度、進路が見えてきたが、このままでは危ない2年生。

手遅れになる前に、本格的に受験勉強を始めないといけない3年生。

1,2年生は気軽に入塾しても大丈夫ですが、3年生はそれなりの覚悟を持ってきてください。



高校数学参考書と問題集。基礎から確実に積み上げていくために。

計算過程まで詳しく解説あり。問題数も多くないので、何度も繰り返しできる。センター数学のみの人は、焦らずこのレベルから始めてみてもいいと思う。

※この記事は、糸満高校や向陽高校から、県内国公立(センター6~7割レベル)を目指す生徒を想定して書いていますので。